国立情報学研究所が開発したNetCommons2.0に   
  独自の機能を追加し、SaaS形式で提供するサービス
 
 

NeXtCommons(ネクストコモンズ)なら、企業、自治体、学校などで情報発信と情報共有が簡単・安全に始められる!

学校向けテンプレートでお試し!
 

導入が簡単(SaaS形式)

SaaS形式のサービスなので、短期間で導入できます。

NeXtCommonsはSaaS形式(ネットワークを通じてソフトウエアを提供)のサービスなので、お客様は、サーバー等の手配・設定、ソフトウエアのインストール等を行う必要が一切なく、お申し込みいただくだけで、全ての機能(簡単ホームページ作成機能、コラボレーション機能、バーチャル・デスクトップ機能)を利用することができます。

NeXtCommonsなら、導入が簡単なので、専任の技術者も管理者も必要ありません。

通常お申し込み後、5営業日程度でご利用開始となります。
まずは、1ヶ月間の無料お試しをお申し込みください。

ネットワークを通じてホームページを作成!

SaaS形式のサービスなので、低コストで導入できます。

NeXtCommonsはSaaS形式のサービスなので、サーバー導入費やソフトウエアのライセンス費、システム導入費など大きな負担となる初期費用が必要なく、月々のサービス利用料のみで導入することができます。

NeXtCommonsなら、トライアルでの導入や短期間での利用を想定した導入も可能です。また、これまで予算の都合でホームページやコラボレーション環境の導入を諦めていたお客様でも導入できます。

ホームページも、コラボレーション環境も、バーチャル・デスクトップも、使用したい機能を選ぶだけで、簡単に導入できます。

NeXtCommonsならホームページ制作やコラボレーション環境構築、バーチャルデスクトップ構築に適した機能を予めモジュールとしてご準備しています。

種々な機能の中から使用したい機能を選択するだけで多彩なホームページ、コラボレーション環境、バーチャルデスクトップを構築できます。

SaaSとは…

SaaSというのは、“ソフトウエア アズ ア サービス (Software as a Service)”の略。ソフトウエアの機能をネットワークを通じてサービスとして提供していくものです。

今までは、ユーザーがあるAというソフトウエアの機能を使いたいと思ったら、サーバーハードウエアを自前で用意し、OSやミドルウエアなどの環境を整えた上で、Aというソフトウエアをインストールして…という手順が必要でしたが、SaaSなら、サービスの提供側がデータセンターに予めサーバーやソフトウエアをすでにインストールした環境を用意し、その運用やメンテナンスもすべて行いますので、ユーザがサーバーハードウエアを用意したりソフトウエアをインストールしたり、その運用や保守を行ったりといった必要はありません。使いたい機能を使いたい時に使うことができるんです。

Aというソフトの機能とBというソフトの機能をインテグレーションできる、つまりマッシュアップできるという点が、従来のASPと言われていたサービスとSaaSが違う点だと言われています。


無題ドキュメント
 
 
簡単ホームページ制作 NeXtCommons(ネクストコモンズ) 無料お試しのお申込みはこちら
お気軽にご相談くださいお問い合わせはこちら
 
 
Copyright(C)2009 UNIADEX, Ltd. All Rights Reserved.