国立情報学研究所が開発したNetCommons2.0に   
  独自の機能を追加し、SaaS形式で提供するサービス
 
 

アクセシビリティ対応 やさしいブラウザ

情報発信・情報共有のNeXtCommons(ネクストコモンズ) > アクセシビリティ対応・やさしいブラウザ
学校向けテンプレートでお試し!
 
導入事例
やさしいブラウザ・ロゴ
NeXtCommons(ネクストコモンズ)でこんなに変わる!
 

NeXtCommons(ネクストコモンズ)のNeXtCommons(ネクストコモンズ)のサービス一覧およびサービス料金表です。NetCommons(ネットコモンズ)を簡単に使いたいお客様は是非ご覧下さい。

やさしいブラウザとは
『やさしいブラウザ』は、『IBM Easy Web Browsing(旧らくらくウェブ散策)』を、機能はそのままで、お客様のサーバーへは設置せずに利用する『ASPサービス』です。また、ご希望に応じて、インフォ・クリエイツの情報バリアフリーにおける『ホームページの診断』と組み合わせてのご提供もいたします。
文字拡大などの機能をホームページから提供したい、しかし、現状のページの内容はバリアフリーになっているのか見直しもしたい、そのようなご要望にお応えできるサービスです。
『やさしいブラウザ』は、「IBM Easy Web Browsing(旧らくらくウェブ散策)」のOEMサービスです。


やさしいブラウザに変身!
インターネットを利用してWebサイトで情報はほしい。でも、視力が弱いので疲れる。ブラウザの使い方が難しい。こんな思いでホームページを利用している方達のために、『音声読み上げ』、『文字拡大』、『背景色の変更』が可能な閲覧環境をホームページ上から手軽に提供できるのが『やさしいブラウザ』です。

視力は個人差もあり、年齢で変化します。視覚障害者にも配慮した誰もが見やすいホームページを作成するのは大変です。

『やさしいブラウザ』を利用することで、ホームページ制作者がアクセシビリティに対応するだけでなく、ブラウザ側でも対応させることにより、インターネット利用者自身が見やすいと感じるホームページに変身できます。

利用ボタンを設置するだけでOK!
利用方法は簡単です。皆様のホームページ上に『やさしいブラウザ利用ボタン』を設置するだけです。
面倒なサーバーアプリケーションを導入する手間は一切かかりません。ホームページ閲覧者が、「やさしいブラウザ」を利用して、ホームページにアクセスできるようになります。

Webサーバーにプログラムを導入しませんので、ホームページ運用管理のメンテナンス負担が大幅に軽減されます。また、導入費用がかかりませんので、経費も圧縮できます。ホームページ閲覧者だけでなく、ホームページ運営者にとっても『やさしいブラウザ』なのです。

やさしいブラウザ・Easy Web Browsingを導入済みのサイトリストをこちらでご紹介しています。
 → 導入済みのサイトリスト

「IBM Easy Web Browsing」の詳細内容につきましては、日本IBMのEasy Web Browsing紹介のページをご参考下さい。
 → 日本IBM Easy Web Browsing


無料お試しサービスからスタート!
『やさしいブラウザ』をご検討いただける場合は、『やさしいブラウザお試し申込み』のフォームから、お試し版をご利用ください。
お申し込みフォームに必要事項を記入して送付していただければ、最大2ヶ月間無料でご利用いただけます。
お試し版は、期間限定ではありますが、製品版の機能をすべてご利用いただけます。

なお、お申し込みのホームページをバリアフリー診断させていただいた結果、現状のページバリアフリー品質の問題上、『やさしいブラウザ』の利用が難しく、利用が出来ないと判断する場合がございます。 あらかじめご了承ください。


 



Copyright(C)2009 UNIADEX, Ltd. All Rights Reserved.